LANケーブル作成するよ

皆さんお疲れさまです!

社会人4年目に突入してました 西田です!

 

前回自分がブログを書いてからもう9ヶ月もたっているんですね。

時の流れは無常なり。

 

それは、それとして

 

今回は会社にLANケーブルがいっぱい余っていたのと個人的に有線ケーブルが欲しかったので許可をもらって自作することにしました!

 

というわけで用意したものがこちら

 

f:id:kyowadenshi:20210408114016j:plain

材料&工具

 

 

左から 愛用のニッパー、LANの圧着工具 LANケーブル(約5m) LANコネクタになってます。

 

では作業に入っていきます。

 

まずはケーブルの外装を適当な長さで剥きます。

剥いて出てきたのがこちら

 

f:id:kyowadenshi:20210408114022j:plain

2×4で合計8本

 

でてきたケーブルをほぐしながら既定の順番でそろえていきます

 そろえ方にも種類があるのですが今回は一番簡単そうなやり方で・・・

 

f:id:kyowadenshi:20210408114026j:plain

なるべくまっすぐにそろえておく

順番は上から

白橙、橙、白緑、青、白青、緑、白茶、茶 の順番

ストレート結線って名前があるそうです。

 

長さをそろえてケーブルカット そして、、

 

f:id:kyowadenshi:20210408114030j:plain

コネクタセット

 

f:id:kyowadenshi:20210408114034j:plain

圧着!!

f:id:kyowadenshi:20210408114038j:plain

片方完成

ほい片方完成。

 

おんなじ流れでもう片方もサクッと作成

 

f:id:kyowadenshi:20210408114042j:plain

両方完成

 

本当はLANチェッカーというもので正しくできているか調べるのですが、

会社に見当たらなかったので会社のLANとPCにつないで接続チェック

 

f:id:kyowadenshi:20210408114007j:plain

接続OK!

 

無事にネットワークにつながりました!

これで有線環境を広げることができます!

 

 

作成にかかった時間は30~40分くらいでした。

道具さえあれば結構簡単に作ることができるんですね。

 

皆さんもぜひ挑戦してみてください

 

それではご安全に!

 

f:id:kyowadenshi:20210408114011j:plain

動作確認ヨシ!

 

配管溶接

お疲れ様です。

菊地です。


f:id:kyowadenshi:20210325100335j:plain


私が行っている現場では配管の溶接が必須です。ステンレス菅の溶接でティグ溶接機を使用しています。


配管だけでなく盤等のサポートもつくっています。



今後もコロナの影響で大変だと思いますが

みなさんも身体に気をつけて下さい。


ご安全に


新入社員の沼口です!

 

みなさん初めまして!新入社員の沼口です!新入社員といってももう少しで2年になるんですけどねw

 

転職してからはや2年、あっという間でしたw今回のブログでは自分が初めて現場代理人として入った現場の高圧ケーブル端末処理の工事について書いていこうと思います!

 

 

そもそもなぜ高圧ケーブルはなぜ端末処理をしなければならないのか!

 

 

高圧ケーブルって大きい電圧が流せる分、手間がかかるんですよね(-_-;)

 

では、実際の施工写真を交えて施工方法を書いていこうと思います!

 

f:id:kyowadenshi:20210127161708j:plain

色相テープ!相がわからなくならないように( ^ω^)・・・

最初に色相テープを巻きます!

 

f:id:kyowadenshi:20210127161712j:plain

慎重に剥かないと奥にキズが・・・

次に被覆を剥いてきます!こちら色相テープから30mmのところまで剥きます!

 

f:id:kyowadenshi:20210127161720j:plain

う~ん、細かい!!!

そしたら中にある遮蔽銅と外部半導電層を10mmと25mmの寸法で残します!

 

f:id:kyowadenshi:20210127161723j:plain

人間と同じでケーブルも綺麗になりたいんです

ケーブル先端から外部半導電層側へ拭き取ります。

ベンジンがいい匂いするので拭いてからしばらくは柑橘系のさわやかな香りがしますw

 

f:id:kyowadenshi:20210127161727j:plain

 

そして遮蔽銅に接地版と防水パテを取り付けます!

f:id:kyowadenshi:20210127165217j:plain

ハーフラップで巻きます!

なんやかんやで電解緩和テープをまいて・・・

f:id:kyowadenshi:20210127165319j:plain

 

最後にカバーかぶせて、締付バンドを取り付ければ完成です!この時注意しなければならないのがバンドの締付位置です!さきほど取り付けた接地板と90度以上離隔を取って取り付けます!

 

この作業、簡単そうに見えて大変なんですよね。。。職人さんの緊張感が自分にも伝わってきました(;^ω^)

 

このあと絶縁耐力試験も無事合格して受電を迎えることができました!

 

工場内の照明が全部ついたときの感動は今でも忘れられないぐらい感動しました(´;ω;`)

自分が頑張った仕事が、地図に残るってやっぱいいですよねw

 

今回のブログはこれで終わります!これからは協和電子の若手社員でどんどん更新していきますので是非お楽しみに!

 

ではみなさんご安全に!

 

 

 

 

 

 

 

 

安全運転管理者に選任されました。

f:id:kyowadenshi:20200804173957j:plain

 

今後、公安委員会が行う「安全運転管理者等に対する講習」を受講しなくちゃならないんですよね。  今はコロナで会場がとれないそうで、講習が未定との事。

 

いつになるんだろう・・・  年度末とか5月は繁忙期だから無理だな・・・

 

 

第3G 岩崎

 

安全パトロールに行ってきました(第3弾)

お疲れ様です! 技術部西田です

 

今月2回目の安全パトロールに行ってまいりました!

f:id:kyowadenshi:20200722131439j:plain

すっごい広い

 

今回はまた別の現場の安全パトロールに行きました!

前回よりだいぶ広いので、パトロールの移動が大変でした・・・

 

 

f:id:kyowadenshi:20200722131459j:plain

みんなの高所作業車

 

作業員さんは高所作業車を使った作業をしていました。

皆さんしっかり安全帯を付けて作業していました。

 

高所だとより熱くなるので、熱中症の危険が高くなります。

水分補給を忘れずにしないといけませんね。

 

空調服なんかも使いつつ体調に気を付けて過ごしましょう!

 

それではご安全に!

 

 

安全パトロールに行ってきました(第2弾)

お疲れ様です。技術部 西田です

今月も安全パトロールに行ってまいりました!

 

f:id:kyowadenshi:20200715165858j:plain

前回から1月経ってだいぶ進んできてました!

 

前回のパトロールから1か月たって内装、外装ともにだいぶ進んできていました!

 

f:id:kyowadenshi:20200715165913j:plain

内装!壁と天井が貼ってありました。

 

f:id:kyowadenshi:20200715165928j:plain

内装2!床ができて柱に盤とかがついてそれっぽくなってます!


今回のパトロール中は作業員さんたちは幹線引きを行っていました!

パワーボールを使って作業しているようでした。

 

f:id:kyowadenshi:20200715165942j:plain

パワーボールらしきものが左に見える・・・?

 

 

そして前回にもいた冷房が効いた部屋も健在でした。

これから暑さが本格化したらみんな利用するんでしょうか・・・?

 

f:id:kyowadenshi:20200715170051j:plain

クーラーボックスと名付けよう


というわけで先月から引き続きで同じ現場の安全パトロールでした!

一か月でかなり現場に変化が起きていましたが、安全管理は変わらずしっかりと
行われていました。

この調子で無災害で頑張ってほしいと思います。

 

ではご安全に!

 

 

安全パトロールに行ってきました

お疲れ様です。 技術部西田です。

 

今回は会社の安全パトロールに参加してきました。

 

f:id:kyowadenshi:20200612104302j:plain

外観です。まだまだこれからですね

 

建屋内では高所作業車を使用した作業が行われていました。

f:id:kyowadenshi:20200612104252j:plain

きちんと安全帯を使用して作業していました!

 

これから季節は夏になり、現場では熱中症への対策が大切になってきます。

 

この現場ではこのような対策が取られていました。

 

f:id:kyowadenshi:20200612110740j:plain

 

基本の扇風機!これがあるとないとじゃ大違い。

 

 

f:id:kyowadenshi:20200612110745j:plain

 

送風機も使用していました!扇風機では高所作業している人に効果が薄いからでしょうか?

 

f:id:kyowadenshi:20200612110746j:plain

 

そしてこれが一番びっくりしました。

 

現場の中に冷房が効いた部屋が用意されていました。

 

これがあれば、もし現場で熱中症が発生しても大事になる確率が減る素晴らしいアイデアだと思いました。

 

これから熱中症が重要視されますがそれ以外の危険についてもしっかり対策して、事故やケガのない現場をめざしていきたいですね。

 

ではご安全に!